iPadアプリ最新版の不具合に関するご案内

iPadアプリ上にて、iPadローカルライブラリに帳票を保存している場合、そのまま最新の2.2.1567にアップデートを行うと、入力済みの値が消失する不具合が発見されました。

iPadアプリの最新バージョンへのアップデートを実行する際には、iPadローカルライブラリに保存している編集中の帳票を、サーバーへ「編集中保存」または「完了保存」を行なっていただきますようお願い申し上げます。ローカルライブラリに帳票が無い場合は、そのままアップデートを実行していただけます。

ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。

ConMas Designer 2.2.2529 を公開しました

本バージョンはConMas Designer インストーラーに含まれる、ConMas Excel Converterのバグフィックス版となります。
ConMas Excel Converter の最新バージョンは2.2.2525となります。

  • 特定のシート名が含まれるExcelファイルでエラーが発生する場合がある問題を修正しました。

[ ソフトウェアのダウンロード ] よりダウンロードしてください。

マニュアルを追加しました

以下のマニュアルを追加、更新しました。

それぞれのマニュアルは [ ダウンロード:ドキュメント ] でご確認ください。

  • ConMas EXCEL COM Add-in インストール手順書
  • ConMas i-Reporter Excel定義ファイルのDirect Input操作説明書
  • EXCELへのDesigner定義の出力機能 操作説明書
  • Excel Converter 操作説明書
  • クラスター種別詳細
  • ConMas Manager 帳票入力完了時のファイル出力ディレクトリー・ファイル名称の設定
  • ConMas Manager 自動出力CSV仕様
  • ConMasデータベースバックアップリストア手順
  • 履歴ログ参照手順

    ConMas i-Reporter Ver2.2 をリリースしました。

    ExcelダイレクトI/0の機能が強化されました。

    バージョン 2.2の主な新機能

    ConMas Designer

    • ExcelダイレクトI/0機能追加
      • 「EXCEL定義出力」機能を追加
        EXCELファイルから取込んでDesignerで編集設定した帳票定義情報を再びEXCELファイルとして出力する。
      • EXCELファイルに設定されたSUM関数に対応
      • ネットワークの制限設定の大小関係に関して、大小関係の設定をしない設定を追加。
      • Excel Converterユーティリティーを新規提供
        Excel2003以前のバージョンで作成されたブックをDesignerへ取り込めるブックに自動変換。
    • 不具合修正
      • EXCELファイル取込にて、PDF化された画像にノイズが発生した場合にクラスター定義がズレていく問題を修正。
      • EXCELファイル取込にて、非表示セル内にコメントがあった場合にクラスター定義がズレていく問題を修正。
      • EXCELファイル取込にて、一部のクラスターが生成されない問題を修正。
      • PDFファイルの取込時に稀にハングアップを起こす問題を修正。

    ConMas Excel Converter

    • 新規開発
      • Excel2003以前のバージョンで作成されたブックをDesignerへ取り込めるブックに変換するユーティリティーを新規提供。

    ConMas EXCEL COM Add-in

    • 機能追加
      • Add-in画面上で詳細なクラスター条件の設定、編集が可能に

     ※本バージョンアップに対応可能なConMas Serverのバージョンは2.2.2514以上ですのでご注意ください。このバージョン未満の場合には、ConMas Serverのバージョンアップも必要になります。
    ※ConMas EXCEL COM Add-inを最新版にアップする場合には、ご使用中のConMas Designerのバージョンをご確認ください。
    指定されたバージョン未満をお使いの場合には、ConMas Designerのバージョンアップも合わせて必要になりますのでご注意ください。

    - 2/21 9:30 ConMas Serverのバージョンを修正しました。

    App Storeにて、ConMas i-Reporter 2.2.1567を公開しました

    バージョン 2.2.1567 の新機能

    [クラスタ―改善・強化]
    ■年/月のみでの表示を追加
    ■選択クラスターにおいてキーボードからの直接入力を可能に
    [機能改善・強化]
    ■帳票編集中にアプリを再起動した際に編集中だった帳票を復元
    ■iPadローカル帳票の一括削除
    ■参考資料閲覧画面でのURL閲覧時に「戻る」「進む」ボタンを追加
    ■削除操作を行う時の確認メッセージ有無の設定
    ■設定画面に端末物理IDを表示
    [アプリ高速化]
    ■ローカルライブラリーの表示を高速化
    ■超大量なクラスターを配置した時の高速化
    [その他いくつかの不具合の修正]

    App Storeにて、ConMas i-Reporter 2.1.1308を公開しました

    バージョン 2.1.1308 の新機能

    ■送受信処理、帳票生成処理の高速化
    ■iPad 本体ライブラリー表示のカイゼン
    ■オフライン対応の強化(iPad 本体への帳票一括ダウンロード、iPad 本体帳票のサーバー への一括アップロード)
    ■複数枚帳票の操作方法、サムネイルプレビューのカイゼン、高速化
    ■新規クラスター2つ追加合計27クラスター:トグル選択 トグル集計
    ■EXCEL 定義ファイルのダイレクトインポート
    ■EXCEL 帳票ファイルのダイレクトアウトプット
    ■帳票名称の自動作成
    ■ラベルの自動付与
    ■3Gモデル3G回線接続時に発生する完了保存時の問題を修正
    ■その他軽微な不具合の修正

    ConMas i-Reporter サポートWEBを公開しました

    ConMas i-Reporter サポートWEBを公開しました。

    • 帳票定義の作成、編集、公開設定を行う「ConMas Designer」
    • 帳票の新規作成、入力、編集、保存を行う「ConMas i-Reporter(iPad App)」
    • 帳票データーの管理、ユーザーや端末などのシステム管理を行う「ConMas Manager」

    の操作マニュアルと関連ドキュメントを掲載しています。

    サポートWEBをご覧いただくには、トライアルのお申し込み、またはご導入いただいた後にお送りする、閲覧用のログインユーザーアカウントが必要です。

    クラウド サーバー(製品/お試し) メンテナンス終了のお知らせ

    2020年6月23日(火)20:30より実施した ConMas i-Reporter サーバーのメンテナンスが終了いたしました。

    実施したメンテナンス作業は以下の通りです。

    1. メンテナンス実施期間
      • お試しクラウド環境
        2020年6月23日(火)20:30 ~ 6月24日(水)1:00
      • 製品版クラウド環境
        2020年6月23日(火)23:00 ~ 6月24日(水)1:00
    2. 対象範囲
      • お試しクラウド環境
        すべての ConMas i-Reporter お試しクラウドサーバー
      • 製品版クラウド環境
        すべての ConMas i-Reporter クラウドサーバー
    3. 影響範囲
      ConMas i-Reporterサーバーバージョンが7.0.20060にアップデートされました。
    4. アップデート内容は、サポートweb 6月16日付け 「Manager 7.2.20060 をリリースしました」「Designer 7.2.20060 をリリースしました」の内容をご確認ください。