関西エリアオフィス新設のお知らせ

シムトップスは2014年9月1日に、下記住所に関西エリアオフィスを新設いたしましたので、お知らせいたします。

〒600-8411
京都市下京区水銀屋町620 COCON烏丸ビル4F シティラボ
TEL : 075-344-8911
(FAXは東京オフィスへお送りください)

東海地区、関西地区を中心に、西日本での営業およびサポート体制の強化を図って参ります。

ConMas i-Reporter V.4.2をリリースしました

ConMas i-Reporter V.4.2をリリースしました。

V4.2 では、iPad,iPhone版において「カスタムURLスキーム」に対応しました。Webブラウザ(Safari)のアプリケーションや別のアプリから、帳票を指定するなどしてi-Reporterを直接起動できるようになります。そのほか、クラスター別の入力履歴の強化、EXCEL2013への対応、申請承認機能の強化などを行いました。

ConMas i-Reporter iOS App最新バージョン:Ver.4.2
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.2
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 カスタムURLスキーム

iPad,iPhoneのWebブラウザからConMas i-Reporterアプリを起動したり、他のiOSアプリからConMas i-Reporterアプリを起動することがカスタムURLスキーム(URL Scheme)を使って実現することができるようになりました。

» カスタムURLスキーム概要
» カスタムURLスキーム インターフェース仕様

2   初期入力値の変更表示

クラスター別の履歴を取得している場合、一番最初に入力された値が変更された場合にそのクラスターの枠をあらかじめ指定した色で表示します。

» クラスターの入力履歴と初期入力値変更表示

3   サーバー接続先の複数設定および切替機能

サーバー接続先を複数設定しておくことができるようになりました。
複数のサーバー接続先が設定されている場合には、ログイン画面において接続先の切り替えができます。

» iOSアプリ 接続先設定

機能拡張・強化
4   選択クラスターのフォントサイズ

単一選択クラスター、複数選択クラスターでのオリジナルのフォントサイズの維持

» 単一選択・複数選択のフォントサイズ

5   ページコピー機能

iPhone版にページコピーの機能を追加

» iOSアプリ ページコピー機能

6   FreeDrawの丸数字選択で前の選択結果を保持

FreeDrawに戻ったときに前の操作で丸数字の選択していた画面が維持されるようになります。

» FreeDraw操作説明書

7   ユーザーカスタムマスター

ユーザーカスタムマスターの更新処理を高速化

不具合修正
8   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas i-Reporter for Windows最新バージョン:Ver.1.0.0050以降
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.2
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 V4.2に対応

ConMas Server V4.2に対応しました。

» Windows版基本操作説明書

 

ConMas Designer最新バージョン:Ver.4.2
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.2
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 クラスター別履歴

クラスター別履歴、初期値変更表示の設定を新たに追加

» 帳票定義の作成

機能拡張・強化
2 Excel 2013対応

Microsoft Excel 2007 (Service Pack 2 以降),Microsoft Excel 2010に加えてMicrosoft Excel 2013に対応しました。

» ConMas i-Reporter Excel定義ファイルのDirect Input

3   アクションクラスター

Designerのみで設定したアクションクラスターをEXCEL定義へも出力するように改善

» EXCELへのDesigner定義の出力/再取込み機能

4   承認クラスター

承認クラスターが申請されたら帳票をロックする設定を追加

» 帳票定義の作成

不具合修正
5   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas Manager最新バージョン:Ver.4.2
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 クラスター別履歴

クラスター入力値が更新されるたびに入力値情報を履歴としてすべて保存します。
クラスター毎に入力値の推移を後から確認する事が出来るようになりました。

» クラスターの入力履歴と初期入力値変更表示

2   初期入力値の変更表示

クラスター別の履歴を取得している場合、PDFにおいて一番最初に入力された値が変更された場合にそのクラスターの枠をあらかじめ指定した色で表示します。

» クラスターの入力履歴と初期入力値変更表示

機能拡張・強化
3   権限の一括チェック

帳票定義、帳票の権限設定での一括チェック機能

» 帳票定義の管理
» 入力帳票の管理

4   ネットワーク自動申請機能

承認クラスター同士がネットワーク設定されている場合に、先行の承認クラスターをManagerで”承認”すると、自動的に後続の承認クラスターを“申請”するように改善。

» 入力帳票の管理

5   承認クラスター

承認クラスターが申請されたら帳票をロックする設定を追加

» 申請者編集ロック

6   CSV出力

CSV出力時に画像ファイルを出力しない設定を追加

» 自動出力ファイル設定

7   入力帳票一覧のレスポンス改善
  • 入力帳票の一覧表示のレスポンスを改善
8   Excel 2013対応
  • Microsoft Excel 2013でのExcel帳票の出力に対応
不具合修正
9   不具合修正 その他いくつかの細かな不具合を修正

ConMas i-Reporter V.4.1をリリースしました

ConMas i-Reporter V.4.1をリリースしました。
待望のiPhone版、Windows版の登場です。

iPadアプリは、iPad、iPhoneのユニバーサルアプリとなりました!
App StoreにiPad,iPhone ユニバーサルアプリ 4.1.3092 を公開しました。
※ユニバーサルアプリは、インストールされたデバイスがiPhoneかiPadかを識別し、それぞれに最適化したユーザーインターフェースを表示するものです。

また、同時にWindows版のi-Reporterアプリもリリースされました。
iPhoneでの入力における細かい設定機能をもったDesignerもリリースしました。
iPhone版を使用する場合には、Designerは、V.4.1.4397へのアップデートをお勧めします。

今回のバージョンアップは、iPhone版もWindows版も、現行のServer V4.0.XXXXへの接続が可能です。
iPhoneでの入力における細かい設定機能をもったDesignerも、現行のServer V4.0.XXXXへの接続が可能です。
(ServerのV4.1版のアップデートは今回はなくV4.0でのアップデートを行いました。)

[関連するマニュアル]

アップデート内容

V4.1 では、多くのお客様からご要望いただいておりました、待望のiPhone版、Windows版をリリースいたします。

ConMas i-Reporter iOS App最新バージョン:Ver.4.1
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 iPhoneに対応したユニバーサルアプリとしてリリース

iPadと同じ帳票形式での入力と、iPhone版のみに提供されるリスト形式のふたつの入力インターフェースを用意。

iPhone版のみに提供されるリスト形式の入力インターフェースは、iPhoneでの入力をより快適にする入力インターフェースとなっています。

iPhoneで記入した帳票をiPadで編集したり、一つの帳票を複数人で入力して帳票を作成することができます。

不具合修正
2   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas i-Reporter for Windows最新バージョン:Ver.1.0
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 Windows7,Windows8デスクトップ,Windows8タブレットに対応しました。

Windows7,Windows8デスクトップ,Windows8タブレットに対応。マウスとキーボードを使用した入力も可能です。

既存のConMasサーバーに接続して既存の帳票定義を使用して入力が可能です。

iPad,iPhoneで入力した帳票をWindows版で編集参照が可能です。

Windows版には一部機能に制限があります。詳細は機能対応表を参照ください。

 

ConMas Designer最新バージョン:Ver.4.1
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 iPhone対応

iPhoneで入力するための設定を新規追加

  • iPhone編集モードの設定
  • iPhoneリスト形式時のクラスター表示/非表示の設定
  • iPhoneリスト形式時のクラスター表示順の設定
機能拡張・強化
2   クラスター名称一括設定

クラスター名称を一括で変換する機能を追加

3   カスタムマスター設定

カスタムマスターのフィールド選択画面において設定済みフィールドを非表示にするモードを追加

不具合修正
4   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas Manager最新バージョン:Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1   帳票定義でのカスタムマスター名称の表示

帳票定義においてマスター選択クラスターが使用するカスタムマスターの表示を、使用IDのほか、名称も表示するように改善

2   カスタムマスター
  • Managerでカスタムマスター内の全レコードを一括削除する機能を追加
  • 外部連携APIでカスタムマスター内の全レコードを一括削除するAPIの追加
不具合修正
3   不具合修正 その他いくつかの細かな不具合を修正

ConMas i-Reporter V.4.0をリリースしました

ConMas i-Reporter V.4.0をリリースしました。

今回は、メジャーバージョンのため、iPadアプリ及びDesignerのアップデートの前に、ServerのV4.0へのアップデートが必要になります。iPadアプリ、DesignerのV4.0を使用する場合は、必ずServerのV4.0へのアップデートを行ってください。
※iPadアプリV4.0からは、V3.2のサーバーでも利用は可能ですが新機能はご利用になれません。

アップデート内容

V4.0 では、多くのお客様からご要望いただいておりました、待望の新機能「カスタムマスター」機能をリリースいたします。現場での帳票作成を、より簡単に、より早く、より正確に行うことが出来るようになります。

[カスタムマスターに関するマニュアル]

ConMas i-Reporter iPad App最新バージョン:Ver.4.0
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 カスタムマスター

「カスタムマスター」を使用した帳票入力

  • 「カスタムマスター」クラスターのタップで指定されたカスタムマスターを表示そこから対象レコードを選択すると関連する複数の入力項目へ一括入力。
  • 「カスタムマスター」のレコードは、複数の項目で検索可能。
  • iPadへ、簡単にセキュアにカスタムマスターの配信・共有ができます。
  • iPad1台さえあれば、現場で、訪問先で、常に最新状態の必要なカスタムマスターに簡単にアクセスできます。

参照権限のあるカスタムマスターをiPadアプリで閲覧

  • 親子ツリー形式のラベルでカスタムマスターを管理参照権限のあるラベルのみのを絞込み表示。
  • カスタムマスターごとにiPad本体のローカルストレージへの保存OK/NGの設定が可能。
  • サーバーとの同期により、iPad本体のローカルストレージに保存したカスタムマスターを常に最新に自動更新。
  • サーバーとの同期により、有効期限切れのカスタムマスターを自動で削除。

iPadカスタムマスタービューワー

  • 「カスタムマスター」のレコードを参照可能。
  • 「カスタムマスター」のレコードは、複数の項目で検索可能。
機能拡張・強化
2   帳票コピー可否設定

Designerで既存帳票をコピーして新たな帳票を作ることをNGと設定した場合には、「この帳票をコピーして作成する」ボタンを表示しない。

不具合修正
3   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

ConMas Designer最新バージョン:Ver.4.0
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 カスタムマスター

「カスタムマスター」クラスターの設定を新規追加

  • 「カスタムマスター」クラスターが使用するマスターテーブルと入力するフィールドを指定。
  • 「カスタムマスター」クラスターと他の複数のクラスターの関連及び使用するフィールドを設定する新しい設定機能を新規追加。
機能拡張・強化
2   帳票コピー可否設定

帳票定義単位に「既存帳票をコピーして新たな帳票を作る」OK/NGの設定を追加

不具合修正
3   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

ConMas Manager最新バージョン:Ver.4.0
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 カスタムマスター

『現場』で使用するカスタムマスターをManagerにて一元管理が可能に

『現場』での帳票入力に必要なカスタムマスターの登録やアクセスの設定などを行うことができます。

  • カスタムマスター管理の権限の設定
    • ユーザーグループ別のカスタムマスター管理の参照/登録/編集/削除の権限設定
  • カスタムマスター用ラベルの登録
    • 親子ツリー形式のラベルの設定
    • カスタムマスター用ラベルの参照権限の設定
  • カスタムマスターのラベル管理
    • 親子ツリー形式のラベル管理
    • 参照権限のあるカスタムマスター用ラベルのみの絞込み表示
  • カスタムマスターCSVを作成するための専用マクロ付EXCELを用意
  • カスタムマスターのCSVによる登録
    • カスタムマスターCSVデーターのサーバーへのアップロード
    • 「文字列:text」「日付:date」「時刻:time」「数値:numeric」「画像」を使用可能
    • カスタムマスターの参照権限の設定
    • カスタムマスターの閲覧有効期限の設定
  • iPad本体のローカルストレージへの保存OK/NGの設定
  • iPad本体のローカルストレージへ保存OKのカスタムマスターのダウンロードの自動/手動設定
  • 手動ダウンロードのカスタムマスターのiPad本体のローカルストレージでの保持期間設定
機能拡張・強化
2   ドキュメント管理

ドキュメント管理での一括ドキュメントアップロード

  • 複数のドキュメントの登録を一括で行えるように修正
  • ”ドキュメント名称”、”ドキュメントアイコン”を、それぞれ”ファイル名称”、“ファイル拡張子による自動識別”で 自動設定するように修正(アップロード後、編集可能)
不具合修正
3   不具合修正 その他いくつかの細かな不具合を修正

ConMas i-Reporter V.3.2をリリースしました

ConMas i-Reporter V.3.2をリリースしました。

今回のアップデート作業は、まず、iPadアプリ及びDesignerのアップデートを先行して行い、その後に、Serverのアップデートを行なってください。
詳細は「V3.2_リリースノート_20140206.pdf」の3ページ、【V3.1からV3.2へのアップデート作業に関するご案内】をご参照ください。

アップデート内容

ConMas i-Reporter iPad App最新バージョン:Ver.3.2
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.3.2
NO.おす
すめ
内容機能内容
iOS7完全対応
1 iOS7完全対応

Xcode 5 と iOS 7 SDKに完全に対応したバージョンとなります。

新機能
2 既存帳票コピー機能

既存帳票をコピーして新たな帳票を作る機能を追加。

  • 前回検査結果を用いた新規帳票の作成などが可能に。
新規クラスター
3 「アクション」クラスター

「アクションクラスター」を新規追加

  • 帳票上にアクションボタンを表示可能に。
  • 設定可能なアクションは、①参照ドキュメント起動、②シートジャンプ(指定シートへジャンプ)、③サーバー送信メニューの割り当ての3つ)
クラスター機能拡張・強化
4 「QRコード」クラスター

QRコードクラスターで読み取るQRコードを複数の他のクラスターに分解して入力する機能を追加。
(①カンマ区切り②タブ区切り③桁数開始・終了指定区切り(QRコードに区切り文字のない固定長)で分解を指定可能)

5   「Image」
「Freedraw」
「FreeText」クラスター

カメラで実際に撮影した時の年月日付時刻を写真右下にを表示する機能を追加。
(画像が持っている撮影日時情報)

6   「単一選択」クラスター

計算対象可能なクラスターに改善。
(ラベル、コード(値)に、新たに数値を追加)

7   「数値選択」クラスター

右2ボタン、左右ボタンの2方式によるカウンター入力を追加。

8 「承認」クラスター

承認申請を行った直後に申請操作後に自動で編集中保存する機能を追加。
申請操作後に手動でメニューから保存操作を行わなくても、ポップアップの選択により、選択した保存操作をそのまま実行することが可能に。

機能拡張・強化
9 カメラロール保存

カメラで撮ったオリジナル写真をカメラロール保存する機能を追加。

  • カメラロール保存する写真は、iPadのオリジナルの高解像度のサイズで保存
  • Managerにおいてもシステム全体でのON/OFF設定が可能。(①一括ON、②定義で指定、③一括OFFの3つ)
  • Managerにおいてもシステム全体でのON/OFF設定が可能。(①一括ON、②定義で指定、③一括OFFの3つ)
10   自動ログインの改善

iPadアプリで自動ログイン機能をONにしている時には、ログイン画面は出さないように改善。

11   ダウンロードのキャンセル

帳票一括ダウンロード、ドキュメントの更新ダウンロード時にダウンロードを中止する機能を追加。

12   必須表示の改善

ログインユーザーに入力権限のない必須クラスターは黄色で「!必須」と表示するように改善。

13   空ラベルの非表示

帳票が存在しないラベルは表示しないようにしてラベルを見やすくするモードを追加。

14   ネットワーク接続されたクラスター間の操作性向上

ネットワーク接続されたクラスターを連続して入力するときに次のクラスターをタップしなくても自動でインプット部品を表示。

不具合修正
15   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

ConMas Designer最新バージョン:Ver.3.2
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.3.2
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 既存帳票コピー機能

既存帳票をコピーして新たな帳票を作る場合のクラスターのコピー動作の設定を追加。

  • 前回検査結果を用いた新規帳票の作成などが可能に。
新規クラスター
2 「アクション」クラスター

「アクションクラスター」の設定を新規追加

  • 帳票上に表示するアクションボタンをの設定を追加。
  • 設定可能なアクションは、①参照ドキュメント起動、②シートジャンプ(指定シートへジャンプ)、③サーバー送信メニューの割り当ての3つ)
クラスター機能拡張・強化
3 「QRコード」クラスター

QRコードクラスターで読み取るQRコードを複数の他のクラスターに分解して入力する設定を追加。
(①カンマ区切り②タブ区切り③桁数開始・終了指定区切り(QRコードに区切り文字のない固定長)で分解を指定可能)

4   「Image」
「Freedraw」
「FreeText」クラスター

カメラで実際に撮影した時の年月日付時刻(画像が持っている撮影日時情報)を写真右下にを表示する設定を追加。

5   「単一選択」クラスター

計算対象可能なクラスターに改善し、ラベル、コード(値)に、新たに数値の設定を追加。

6   「数値選択」クラスター

右2ボタン、左右ボタンの2方式によるカウンター入力の設定を追加。

7 「承認」クラスター

承認申請を行った直後に申請操作後に自動で編集中保存する設定を追加。
申請操作後に手動でメニューから保存操作を行わなくても、ポップアップの選択により、選択した保存操作をそのまま実行することが可能に。

機能拡張・強化
8 カメラロール保存

カメラで撮ったオリジナル写真をカメラロール保存するOK/NGの設定を追加。

  • カメラロール保存する写真は、iPadのオリジナルの高解像度のサイズで保存
  • Managerにおいてもシステム全体でのON/OFF設定が可能。(①一括ON、②定義で指定、③一括OFFの3つ)
  • システム全体でのONOFF設定②定義で指定の場合には、Designerでの帳票定義においてON/OFFの設定が可能。
ConMas Manager最新バージョン:Ver.3.2
NO.おす
すめ
内容機能内容
新機能
1 既存帳票コピー機能

既存帳票をコピーして新たな帳票を作る機能を追加。

  • 前回検査結果を用いた新規帳票の作成などが可能に。
機能拡張・強化
2   空ラベルの非表示

帳票が存在しないラベルは表示しないようにしてラベルを見やすくするモードを追加。

3 カメラロール保存

カメラで撮ったオリジナル写真をカメラロール保存するOK/NGのシステム全体での設定を追加。
(①一括ON、②定義で指定、③一括OFFの3つ)

4 「アクション」クラスター

「アクション」クラスターの参照するドキュメント割り当て設定を追加。

5 Motion Board、Dr.Sumとの連携 ウイングアーク社のMotion Board、Dr.Sumとの連携機能を追加。
不具合修正
6   不具合修正 その他いくつかの細かな不具合を修正

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2395を公開しました

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2395をApp Storeに公開しました。

  • タッチの操作性の更なる向上(iOS7でのタッチ操作最適化)
  • ブラザーモバイルプリンターPJ-673での印刷において濃度設定を追加。
  • AirPrintに対応しました。ConMas Designerで帳票定義情報設定の「タブレット上で帳票PDFを他のアプリで開く」が許可されている場合、iPadアプリの保存メニュー「PDFを他のアプリで開く」にてアプリ一覧に「プリント」が表示されます。AirPrint対応プリンタがネットワーク上にあれば直接プリントすることができます。

ConMas i-Reporter V3.1 機能強化版をリリースしました

ConMas i-Reporter V3.1 機能強化版をリリースしました。

今回のアップデート作業は、機能強化バージョンのため、iPadアプリ及びDesignerのアップデート、Serverのアップデートはそれぞれ任意のタイミングで可能です。
iPadアプリのV3.1 機能強化バージョンを使用する場合は、必ずDesignerもアップデートしてください。
Serverのみアップデートを行わない場合は、帳票上で表示されない計算クラスターがPDF、EXCELに帳票に表示されてしまいます。

本アップデートに関するリリースノートはこちら

アップデート内容

ConMas i-Reporter iPad App最新バージョン:Ver.3.1
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.3.1
NO.おす
すめ
内容機能内容
クラスター機能拡張・強化
1 「Image」、
「Freedraw」、
「FreeText」クラスター
  • カメラ、カメラロールの選択を行わずに、一発でカメラ起動が可能に。
  • カメラ撮影した画像を、指定された6段階の解像度で保存可能に。
    帳票容量や通信量の削減のため撮影対象に応じた必要な画像サイズを細かく設定可能に。
2 「計算式」クラスター
  • 帳票上で表示されないモードを追加。これを使用することにより複雑な計算式への対応が可能に。
3 「キーボード」クラスター
  • デフォルトの文の設定を追加。クラスターにあらかじめデフォルトの文を表示し、それをキーボードで編集可能に。
  • クラスター内の文字の表示方法を改善。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
  • を追加。
4 「単一選択」クラスター
  • ロール形式において、長文を選択肢として使用した場合のパフォーマンスを大幅に改善。
  • 長文を選択肢として使用する場合に、長文を折り返して表示可能なライン形式を追加。
    ロール形式(ドラム)、トグル形式の選択にライン形式での選択を可能に。
  • ライン形式の場合にクラスターに入力された選択肢の文字列をキーボードで直接編集可能に。
  • クラスター内の文字の表示方法を改善。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
  • を追加。
5 「複数選択」クラスター
  • クラスターに入力された選択肢の文字列をキーボードで直接編集可能に。
  • クラスター内の文字の表示方法を改善。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
  • を追加。
  • 選択した項目を、現状のカンマ区切り表示に加えて、カンマで区切らず繋げて表示することが可能に。
  • 選択した項目を改行して表示することが可能に。
その他機能拡張・強化
6 横幅フィット・ロック表示機能 縦長帳票をランドスケープで入力するときに便利な横幅フィット・ロック表示機能を追加。
7   ドキュメント管理 ユーザー認証が必要なWEBページへのアクセス機能を追加。
8 iPad上で帳票のPDF生成と他のiPadアプリの起動
  • 帳票PDFをメールに添付して送信が可能に。
  • DropboxやGoodreaderなどのPDFを扱うことのできる他のiPadアプリを起動することが可能に。netPrintアプリでセブンイレブンで帳票の印刷が可能に。
  • PDFを扱うことのできる他のiPadアプリ起動を許可するかしないかの制御は、帳票定義でON,OFFの設定によって動作する。
9   メール送信の設定 帳票画像のメール送信ON/OFF設定を、帳票の画像及びPDFのメール送信ON/OFF設定に変更。
10 同時編集機能 一つの帳票を複数のユーザーで編集可能にする機能を追加。
不具合修正
11     いくつかの細かな不具合を修正
ConMas Designer最新バージョン:Ver.3.1
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.3.1
NO.おす
すめ
内容機能内容
クラスター機能拡張・強化
1 「Image」、
「Freedraw」、
「FreeText」クラスター
  • カメラ、カメラロールの選択を行わずに、一発でカメラを起動する設定を追加。
  • カメラ撮影した画像を、指定された6段階の解像度で保存可能に。
2 「計算式」クラスター
  • 帳票上で表示されないモードの設定を追加。これを使用することにより複雑な計算式への対応が可能に。
3 「キーボード」クラスター
  • デフォルトの文の設定を追加。クラスターにあらかじめデフォルトの文を表示し、それをキーボードで編集可能に。
  • クラスター内の文字の表示方法の設定を追加。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
  • を追加。
4 「単一選択」クラスター
  • 長文を選択肢として使用する場合に、長文を折り返して表示可能なライン形式の設定を追加。
    ロール形式(ドラム)、トグル形式、ライン形式の3つのうちの一つを設定可能に。
  • ライン形式の場合にクラスターに入力された選択肢の文字列をキーボードで直接編集可能なモード設定を追加。
  • クラスター内の文字の表示方法の設定を追加。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
  • を追加。
5 「複数選択」クラスター
  • クラスターに入力された複数の選択項目の文字列をキーボードで直接編集可能なモード設定を追加。
  • クラスター内の文字の表示方法の設定を追加。
    • 1)折り返して全体を常に表示する
    • 2)折り返しせず縮小して全体を表示する
    • 3)行数を指定する
    を追加。
  • 選択した項目をカンマで区切って表示する(現状)、表示しないの設定を追加。
  • 選択した項目を改行して表示する、表示しないの設定を追加。
定義作成時の操作便利機能の強化
6 EXCEL定義の取込み EXCEL定義の取込み時に左右中央位置設定、文字サイズ、Bold・ItaricをEXCELファイルから取得し、Designerに自動反映するように改善。
7   メール送信の設定 帳票定義毎に画像及びPDFのメール送信を許可するかしないかのON,OFFの設定を追加。
8  

PDFを扱える他のiPadアプリの起動設定

帳票定義毎にPDFを扱うことのできる他のiPadアプリ起動を許可するかしないかのON,OFFの設定を追加。
9   帳票のEXCELファイル出力設定 帳票のEXCELファイル出力をするかしないかのON,OFFの設定を追加。
不具合修正
10   プレビューのフォントサイズ 正しいフォントサイズ値で表示するように修正。
11     その他いくつかの細かな不具合を修正
ConMas Manager最新バージョン:Ver.3.1
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1 排他ロックの解除 排他ロックを手動で一括削除することが可能に。
2   Excel帳票出力 Excel帳票出力時にEXCEL定義がもともと持つフォント、文字サイズなどの全ての書式を使用して出力する設定を追加。
3 ManagerメニューからCSVデーター出力
  • 同一定義の全リビジョンをまとめてCSV出力することが可能に。
  • 帳票選択一覧上に表示する項目を拡張。
  • 出力項目の保存先を”Manager用”と”自動出力用”に。
  • 入力帳票でのデーター出力では帳票定義が物理削除された場合、出力出来なかったのを出来るよう対応。
4   自動CSVデーター出力
  • 「縦方向CSV出力」「横方向CSV出力」の出力指定可能に。
  • 出力フォルダ・ファイル設定で使用できる置換文字列を追加。
  • Excel出力時に、定義Excelのセル書式をそのまま使用して出力するモードを追加。
不具合修正
5     その他いくつかの細かな不具合を修正

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2371を公開しました

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2371をApp Storeに公開しました。

※今回のiPadアプリのバージョンアップ版3.1.2371のご使用には、ConMas Server、
 及び、ConMas Designerのバージョンアップは必要ありません。

●iOS7での7notes Pad+WCとの連携問題の解消。

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2294を公開しました

ConMas i-Reporter iPadアプリ 3.1.2294をApp Storeに公開しました。

※今回のiPadアプリのバージョンアップ版3.1.2294のご使用には、ConMas Server、
 及び、ConMas Designerのバージョンアップは必要ありません。

本アップデートに関するリリースノートはこちら

●iOS7に対応。

【機能改善・変更】
■バリューリンクされた後続の単一選択の候補がひとつになったらタップしなくても
 自動で入力するように改善。
■ドキュメント管理機能の変更。
 ・共通図書ライブラリーボタンの配置を最下部に変更。
 ・「本体保存不可」のドキュメントに対する表示を「サーバー接続が必要」に変更。
■ヘルプスクリーンに一時保存ボタンを追加
■画像・フリーテキストクラスターでも画像選択時にサムネイル+拡大画像となるように改善。
■QRコードクラスターでのiPad内蔵カメラでQRコード以外のバーコードを読めるようにように改善。
 ・対応コード:UPC-A and UPC-E,EAN-8 and EAN-13,Code 39,Code 93,Code 128,ITF,Codabar
  RSS-14 (all variants),QR Code,Data Matrix
■iPadローカルに保存中の帳票を再度ダウンロードする場合に、「iPadローカルに保存されています」
 とメッセージを表示し、ダウンロードさせないように改善。
■Imageクラスターの表示用の画像のサイズを軽減し、iPadアプリのメモリー消費を下げるように改善。
 (サーバーアップ用の画像は実サイズで保持)
■帳票の編集中にiPadとサーバーとの通信が切れた後に、iPadでの帳票編集を途中でやめ、サーバー
 保存や一時保存をしない場合にサーバーへロック解除をリクエストできるように改善。
 ローカル一時帳票を削除した場合サーバーへ接続出来る状態になるまで、iPad内部でロック解除の
 リクエスト情報を保存し続け、サーバー接続出来る状態になったタイミングですべのロック解除情報を
 サーバーへリクエストするように変更。

【不具合修正】
■IF関数のある条件で発生する不具合を修正。
■単一選択のデフォルト表示の不具合を修正。
■Designerで設定したフォントサイズが正しく使用されるように修正。
■帳票別の参照ドキュメントのダウンロードの不具合を修正。
■その他、いくつかの不具合を修正。

iOS7対応についてのお知らせ

近日中に、Apple社より『iOS 7』のリリースが予定されております。

ConMas i-Reporterは、現在『iOS 7』環境での動作確認及び、対応作業中の段階です。

そのためConMas i-Reporterをお使いのiPad、iPad miniを『iOS 7』にアップデートされますと、アプリが正常に動作しないのでご注意ください。

『iOS 7』環境への対応作業及び動作検証が完了次第、速やかにAppStoreへの申請を行います。
AppStoreへの申請時、及び正式リリース時に改めてお知らせをお送りいたしますのでそれまでは、『iOS 7』へのアップデートをお控えいただきますよう宜しくお願い致します。