クラウド サーバー(製品/お試しトライアル) バージョンアップとメンテナンスのお知らせ

2016年 4月21日(木)23:00より、ConMas i-Reporter サーバーのメンテナンスおよびアップデートを実施いたします。

メンテナンス作業中はサーバーへの接続ができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

  1. アップデートおよびメンテナンス実施期間(予定)
    • お試しクラウド環境
      2016年 4月21日(木)23:00 ~ 4月22日(金)6:00
    • 製品版クラウド環境
      2016年 4月21日(木)23:00 ~ 4月22日(金)6:00
  2. 対象範囲
    • お試しクラウド環境
      すべての ConMas i-Reporter お試しクラウドサーバー
    • 製品版クラウド環境
      すべてのConMas i-Reporterお試しクラウドサーバー
  3. 影響範囲
    メンテナンス期間中は、ConMas Manager、ConMas Designer、iPadアプリのすべてでConMas i-Reporter クラウドサーバーへの接続ができません。
    ※iPadアプリでのオフライン作業については、「設定」の「オフラインで利用可」がオンであれば行うことができます。
  4. 備考
    日時は変更になる場合があります。変更になる場合には、事前にご連絡いたします。

クラウド サーバー(製品/お試しトライアル) バージョンアップとメンテナンスのお知らせ

2016年 3月24日(木)23:00より、ConMas i-Reporter サーバーのメンテナンスおよびアップデートを実施いたします。

メンテナンス作業中はサーバーへの接続ができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

  1. アップデートおよびメンテナンス実施期間(予定)
    • お試しクラウド環境
      2016年 3月24日(木)23:00 ~ 3月25日(金)6:00
    • 製品版クラウド環境
      2016年 3月24日(木)23:00 ~ 3月25日(金)6:00
  2. 対象範囲
    • お試しクラウド環境
      すべての ConMas i-Reporter お試しクラウドサーバー
    • 製品版クラウド環境
      すべてのConMas i-Reporterお試しクラウドサーバー
  3. 影響範囲
    メンテナンス期間中は、ConMas Manager、ConMas Designer、iPadアプリのすべてでConMas i-Reporter クラウドサーバーへの接続ができません。
    ※iPadアプリでのオフライン作業については、「設定」の「オフラインで利用可」がオンであれば行うことができます。
  4. 備考
    日時は変更になる場合があります。変更になる場合には、事前にご連絡いたします。

クラウド サーバー(製品/お試しトライアル) バージョンアップとメンテナンスのお知らせ

2016年 3月16日(水)23:00より、ConMas i-Reporter サーバーのメンテナンスおよびアップデートを実施いたします。

メンテナンス作業中はサーバーへの接続ができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

  1. アップデートおよびメンテナンス実施期間(予定)
    • お試しクラウド環境
      2016年 3月16日(水)23:00 ~ 3月17日(木)6:00
    • 製品版クラウド環境
      2016年 3月16日(水)23:00 ~ 3月17日(木)6:00
  2. 対象範囲
    • お試しクラウド環境
      すべての ConMas i-Reporter お試しクラウドサーバー
    • 製品版クラウド環境
      下記ドメインの ConMas i-Reporter クラウド版サーバー
      • https://ircloud002.conmas-i-reporter.com/
      • https://ircloud003.conmas-i-reporter.com/
      • https://ircloud004.conmas-i-reporter.com/
  3. 影響範囲
    メンテナンス期間中は、ConMas Manager、ConMas Designer、iPadアプリのすべてでConMas i-Reporter クラウドサーバーへの接続ができません。
    ※iPadアプリでのオフライン作業については、「設定」の「オフラインで利用可」がオンであれば行うことができます。
  4. 備考
    日時は変更になる場合があります。変更になる場合には、事前にご連絡いたします。

ConMas i-Reporter V5.1 機能強化版その3 をリリースしました

V5.1 機能強化版その3 では、iOSアプリ、Windowsアプリ、Manager、Designerにおいていくつかの機能強化及び不具合の修正を行いました。

詳細は各ソフトウェアのリリースノートをご確認ください。

» iOS アプリ 5.1.4889 リリースノート
» Manager V5.1.6255 リリースノート
» Designer V5.1.6278 リリースノート
» i-Reporter for Windows V3.0.0008 リリースノート

V5.1 機能強化版その3 の機能を利用するには、サーバー、Designerともにアップデートが必要です。
V5.1 機能強化版その3 のサーバーには、iOSアプリは、5.0以上、Windowsアプリは、2.1以上で接続可能です。
本バージョンのクラウド版へのアップデート
2016年 2月12日(金) 23:00~翌6:00 に、クラウドサーバーのメンテナンスを行います。クラウドをご利用の場合は、この後に Designer 5.1.6278、および i-Reporter for Windows V3.0.0008 をご利用いただけます。

ConMas i-Reporter V5.1 機能強化版その2 をリリースしました

V5.1 機能強化版その2 では、クラスターの値を変更する際に、その変更理由を記入する機能や、記入が不要なクラスターの確認機能が追加されました。

詳細は各ソフトウェアのリリースノートをご確認ください。

» iOS アプリ 5.1.4772 リリースノート
» Manager V5.1.6197 リリースノート
» Designer V5.1.6172 リリースノート

V5.1 機能強化版その2 の機能を利用するには、サーバー、Designer、iOSアプリのアップデートが必要です。
V5.1 機能強化版その2 のサーバーには、iOSアプリは、5.0以上、Windowsアプリは、2.1以上で接続可能です。
本バージョンのクラウド版へのアップデート
1/21(木) 23:00~翌6:00 に、クラウドサーバーのメンテナンスを行います。クラウドをご利用の場合は、この後に Designer 5.1.6172 をご利用いただけます。それまでは Designer 5.1.6112 をご利用ください。

ConMas i-Reporter V5.1 機能強化版その1 をリリースしました

iPad にて iOS9 に対応しました。

詳細は各ソフトウェアのリリースノートをご確認ください。

» iOS アプリ 5.1.4591 リリースノート
» Manager V5.1.5960 リリースノート
» Designer V5.1.5963 リリースノート

今回の V5.1 機能強化版その1 の下記機能の機能を利用するには、サーバー、Designerともにアップデートが必要です。
  • ライン形式の場合の単一選択の候補をなるべく全て表示する設定
  • 先行クラスター:単一選択でライン形式の場合にリストから選択タップしてチェックマークをつけるだけで後続クラスターのインプット部品を自動表示する設定
  • 各クラスターにおいて文字の大きさを自動調整をしないモードを使用する
  • 同一ユーザーIDで同じ帳票を編集する場合に、すでに編集中の場合には、同一ユーザーIDでも排他ロックをかける機能
  • 端末を自動承認する機能
V5.1 機能強化版その1 のサーバーには、iOSアプリは、5.0以上、Windowsアプリは、2.1以上で接続可能です。
本バージョンのクラウド版へのアップデート
11/19(木) 23:00~翌6:00のクラウドサーバーのメンテナンスを行います。クラウドをご利用の場合は、この後に Designer 5.1.5963 をご利用いただけます。それまでは Designer 5.1.5955 をご利用ください。

iOSアプリ、Manager、DesignerをV5.1 へアップデートしました

iOSアプリを64bit対応しました。

また、QRコードクラスターを新たにバーコードクラスターと改称してより使いやすくしました。

詳細は各ソフトウェアのリリースノートをご確認ください。

» iOS アプリ 5.1.4363 リリースノート
» Manager V5.1.5863 リリースノート
» Designer V5.1.5859 リリースノート

今回のV5.1の新機能を利用するには、iOSアプリ、サーバー、Designerともにアップデートが必要です。Windowsアプリは、V2.1以上で動作します。
本バージョンのクラウド版へのアップデート
10/8(木) 23:00~翌6:00のクラウドサーバーのメンテナンスを行います。先回ご案内したV5.0 機能強化版その3のアップデート機能もあわせて更新を行います。クラウドをご利用の場合は、この後に Designer 5.0.5831、 5.1.5859(バーコードクラスター対応版) をご利用いただけます。それまでは Designer 5.0.5774 をご利用ください。
iOSアプリのiOS9対応は今後のアップデートで行いますのでしばらくお待ちください。

V.5.0 をリリースしました

V5.0 では、待望の新機能「カスタムメニュー」機能をリリースいたします。

お客様固有の『カスタムメニュー』 とバーコード、QRコード、iBeaconなどの『デバイス』を使用した 新規帳票入力が可能に。現場での帳票作成が、より簡単に、より早く、より正確に行えるようになります。

» ConMas i-Reporter V5.0 新機能 ご説明資料

ConMas i-Reporter iOS App最新バージョン:Ver.5.0
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン:Ver.5.0
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 カスタムメニュー

ユーザーが独自に設定可能なカスタムメニュー機能

  • Managerで、作成、変更されたメニューをログイン時に自動で更新。
  • デバイスを使用せず指定された帳票定義を起動。
    • 指定された帳票定義は、帳票ダウンロード時間を短縮するためにローカルに保存した帳票定義があればそれを利用可能。
    • 帳票定義は、まずローカルを検索、なければ、サーバーの順に検索し取得。
  • バーコード、QRコード、iBeacon、NFC※などのデバイスを使用して帳票定義、帳票を起動。

バーコード、QRコード、iBeacon、NFC※など指定したデバイスからの読み取りを行うことで自動で起票する機能

  • デバイスが読み取るコードの一部から帳票定義を見つけて起動
  • デバイスが読み取るコードの一部から帳票を見つけて起動
  • デバイスが読み取るコードを分解して複数のクラスターへ自動入力して起票
  • デバイスが読み取るコードの一部からユーザーカスタムマスターと連携して複数のクラスターへ自動入力して起票
    ※アスタリスク社NFC対応は、V5.0リリース後、次のアップデートでの対応になります。

» iPad,iPhone カスタムメニュー操作説明書

2 ローカルに保存した帳票定義を自動で更新・削除

ローカルに保存した帳票定義は、Designerで編集し更新されると、 ログイン時に自動で最新のリビジョンに更新

帳票定義に利用開始日、利用終了日の設定を追加

  • 利用終了日を越えた帳票定義がローカルに保存されている場合は、その帳票定義を自動で削除

» iPad,iPhoneのローカルに保存した帳票定義の自動更新

3 通知メッセージ

帳票定義からの新規起票時に指定したメッセージを通知する機能

帳票の起動時に指定したメッセージを通知する機能

機能拡張・強化
4 IDでの並び替え

ローカル、サーバーの帳票定義、帳票の表示の並び順にID順を追加

不具合修正
5   不具合修正

数値入力画面で入力するクラスタが隠れる不具合を修正

いくつかの不具合を修正

 

ConMas Designer最新バージョン:Ver.5.0
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.5.0
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 読み取りデーターの分解設定

カスタムメニューボタンからデバイスを使用して読み取ったデバイスコードを分解し、帳票定義、入力帳票に値を自動で入力するための設定を追加

» デバイスが読んだコードを分解して各クラスターに入力する設定 Designer 操作説明書

不具合修正
2   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas Manager最新バージョン:Ver.5.0
NO. おす
すめ
内容 機能内容
新機能
1 カスタムメニュー管理

カスタムメニューパネルのレイアウト設定

  • カスタムメニューの使用可否
  • ロゴ画像レイアウト
  • ロゴ画像
  • メニュータイトル
  • メニュータイトルのフォント

カスタムメニューボタン×6つの設定

  • 表示タイプ
  • 画像
  • 名称
  • テキスト設定
  • 動作設定

» カスタムメニュー Manager 操作説明書

2 通知メッセージの管理

帳票定義からの新規起票時に指定したメッセージを通知する機能

帳票の起動時に指定したメッセージを通知する機能

  • アイコン(情報、警告、注意)
  • メッセージヘッダー、本文、備考、画像ヘッダー、画像
  • URL
  • 利用開始日、利用終了日

» 帳票定義の管理
» 入力帳票の管理
» 自動帳票作成 操作説明書

機能拡張・強化
3   システムキー等の追加

帳票定義、入力帳票にカスタムメニューでの帳票定義、入力帳票検索のためにシステムキーを追加

帳票定義に利用開始日、利用終了日を追加

外部連携API:自動帳票作成機能にシステムキーの登録、通知メッセージの登録を追加

不具合修正
4   不具合修正 いくつかの細かな不具合を修正

 

 

V.4.4 をリリースしました

ConMas i-Reporter Ver.4.4 をリリースしました。

V.4.4 では、DocuWorks出力、DocuShare連携の機能を追加しております。

※本リリースはConMas Mnagaer のみが対象となっております。Designer および iOS / Windows アプリは、V.4.3 の最新版をご利用ください。

ConMas Manager最新バージョン:Ver.4.4
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1 DocuWorks出力機能
  • 自動ファイル出力で出力されたPDFファイルをDocuWorks文書ファイルに変換し、自動で出力します。
  • DocuWorks文書の生成は専用プログラムによりバックグラウンド(非同期)で生成されます。
    (※本機能の利用には「DocuWorks 8」のインストールが必要です)
  • DocuShare連携設定をすることにより連携に必要なCSVファイル出力、連携出力先の共有フォルダーへのファイルコピーを行い、ApeosWare Flow Managementを介してDocuShareに連携することが可能です。

*DocuWorksは、富士ゼロックス株式会社の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
*DocuShareは米国ゼロックス社の登録商標または商標です。

» DocuWorks出力機能 / DocuShare連携機能

不具合修正
2   不具合修正
  • 自動帳票作成APIにて、「ユーザーモード=ON」の場合に指定したユーザーが自動ラベルや自動名称設定指定で使用するユーザーとして扱われない問題を修正しました。
  • CSV自動出力で横形式の場合に画像が出力できなかった問題を修正しました。
  • シートコピー後編集保存し、再度帳票を呼出した際に増やしたシートを削除すると サーバーへのアップロードができない問題を修正しました。
  • DocuShare連携機能にて、日付フォーマット設定が反映されていない不具合を修正しました。

 

V.4.3 をリリースしました

ConMas i-Reporter Ver.4.3 をリリースしました。

V4.3では、EXCEL関数の強化を行い、使用可能なEXCEL関数が大幅に増加しました。

  • 現バージョンの対応関数 計7つ→計38の関数対応へ
  • 入れ子の使用が可能に。入れ子を使用する場合の制限数はEXCELと同じに。
  • 年月日と時刻を計算式に含める事も可能に。
  • (EXCEL関数の強化はiOSアプリのみの対応となります。Windows版のEXCEL関数の強化版のリリースは1月末を予定しております。)
ConMas i-Reporter iOS App最新バージョン:Ver.4.3.3655
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.3
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1 38のEXCEL関数に対応

対応可能なEXCEL関数の一覧は以下のとおりです。

論理関数

IF
値または数式が条件を満たしているかどうかを判定します。
IFERROR
数式の結果がエラーの場合は指定した値を返し、それ以外の場合は数式の結果を返します。

統計関数

AVEDEV
データ全体の平均値に対するそれぞれのデータの絶対偏差の平均を返します。
AVERAGE
引数の平均値を返します。
AVERAGEA
数値、文字列、および論理値を含む引数の平均値を返します。
AVERAGEIF
範囲内の検索条件に一致するすべてのセルの平均値 (算術平均) を返します。
AVERAGEIFS
複数の検索条件に一致するすべてのセルの平均値 (算術平均) を返します。
COUNT
引数リストの各項目に含まれる数値の個数を返します。
COUNTA
引数リストの各項目に含まれるデータの個数を返します。
COUNTBLANK
指定された範囲に含まれる空白セルの個数を返します。
COUNTIF
指定された範囲に含まれるセルのうち、検索条件に一致するセルの個数を返します。
MAX
引数リストに含まれる最大の数値を返します。
MAXA
数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最大の数値を返します。
MEDIAN
引数リストに含まれる数値のメジアン (中央値) を返します。
MIN
引数リストに含まれる最小の数値を返します。
MINA
数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最小の数値を返します。
MODE
最も頻繁に出現する値 (最頻値) を返します。
PERCENTRANK
データの中で、百分率に基づく順位を返します。
STDEV
引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します。
STDEVA
数値、文字列、および論理値を含む引数を正規母集団の標本と見なし、母集団の標準偏差の推定値を返します。
STDEVP
引数を母集団全体と見なし、母集団の標準偏差を返します。
STDEVPA
数値、文字列、および論理値を含む引数を母集団全体と見なし、母集団の標準偏差を返します。

数学・三角関数

ABS
数値の絶対値を返します。
ROUND
数値を四捨五入して指定された桁数にします。
ROUNDDOWN
数値を切り捨てて指定された桁数にします。
ROUNDUP
数値を切り上げて指定された桁数にします。
SUM
引数を合計します。
SUMIF
指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
SUMIFS
セル範囲内で、複数の検索条件を満たすセルの値を合計します。

検索・行列関数

LOOKUP
指定範囲を検索し、検索値と同じ位置にある対応範囲のセルの値を返します。
VLOOKUP
指定範囲を縦方向に検索し、検索値に合致した場合、指定した列番号にある値を返します。
AREAS
参照で指定したセル範囲の領域の個数を返します。

文字列操作関数

ASC
全角文字列を半角文字列に変換します。
CONCATENATE
複数の文字列または数値を結合した値を返します。
LEFT
文字列の先頭 (左端) から指定された文字数の文字を返します。
LEN
文字列の文字数を返します。
MID
文字列の任意の位置から指定された文字数の文字を返します。
RIGHT
文字列の末尾 (右端) から指定された文字数の文字を返します。
不具合修正
2   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas Designer最新バージョン:Ver.4.3
本バージョンを使用するためのConMas Serverのバージョン: Ver.4.3
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1 EXCEL関数の強化の対応

38のEXCEL関数に対応。

» Excel 帳票定義ファイルの取り込み

» EXCEL関数機能 概要説明書

» 各クラスターの設定方法

不具合修正
2   不具合修正

いくつかの細かな不具合を修正

 

ConMas Manager最新バージョン:Ver.4.3
NO.おす
すめ
内容機能内容
機能拡張・強化
1   端末の一括承認

端末を一括で承認できるように改善

» 端末認証

不具合修正
2   不具合修正 その他いくつかの細かな不具合を修正